プロフィール

三浦 匠

Author:三浦 匠
24歳 男
管理栄養士として務める傍ら、独立起業の準備を進めております。
皆さんの読みたくなるブログを目指します!
書いて欲しいことがあれば、連絡下さいね^_^
何でも書きます(^O^)/
リンクフリーですが、一言声掛けてくれるとありがたいです。
コメント・ブロ友申請歓迎してます!!
宜しくお願いしますm(_ _)m


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


レビューブログ

ブログで口コミプロモーション!
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

チョットしたお小遣いサイト

簡単無料登録!すぐに貯まるよ!
WAK2MAIL
ネットでお小遣いを稼いじゃおう!

メール受信でポイントゲット

簡単にポイントが貯まる

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:人生観
<美女からの投稿>

タイトル:お金持ちと結婚するためにはどうしたらいいの?

正直に書こうと思います。私は25歳で、かなり美人ですし、品もよく、センスもいいです。私は年収50万ドル(4000万円くらい)以上の男性と結婚したいと思います。欲張りだと言われるかもしれませんが、ニューヨークでは年収100万ドル(8000万円くらい)でも中流と言われるのです。私の要求は高くありません。このフォーラムに誰か年収50万ドルの男性はいませんか? みんな結婚しちゃってるんですか? 

私が聞きたいのは、あなたのようなお金持ちと結婚するためには、どうしたらいいのかと言うことです。私が今までお付き合いした人の中で一番のお金持ちは、年収25万ドルの人だったのですが、年収25万ドルが限界なのかな、という気がしています。でも、ニューヨークの西にあるニューヨークシティガーデン(?)というところに引っ越すためには、年収25万ドルじゃ、足りないんです。

恐れ入りますが、次の質問に答えてもらえませんか?

1.お金持ちの独身男性はどこに集まっているのですか?(バーやレストラン、ジムの住所のリストがほしいです。 )
2.何歳くらいの人を狙ったらいいでしょう?
3.なぜ、お金持ちの妻達のほとんどが、特にかわいくもない平均的な容姿なのですか? 美人でもおもしろくもないのに、お金持ちと結婚した女の子を何人か知っています。
4.結婚するか、付き合うだけで終わるかの決め手は何ですか?(私の目的は、結婚することなのです。)

美女より

<JPモルガンCEOのお返事>

親愛なる「美女」さん

あなたの投稿をおもしろく読みました。おそらく、あなたと同じような疑問を持っている女性はたくさんいるでしょうね。あなたの状況を、プロの投資家として分析することをお許しください。私の年収は50万ドル以上。あなたの希望に添っていますので、ここでこれを読むみなさんの時間をムダにしないのではないかと思っています。

ビジネスマンの視点に立って判断すると、あなたと結婚するのは悪い決断です。理由はとても単純です。説明しましょう。

細かいことは抜きにして、あなたがやろうと思っていることは「美」と「お金」の交換です。Aさんが美を提供し、Bさんがそれに対してお金を払うのです。フェアでわかりやすいですね 。

年収50万ドルを稼ぐ人はバカではありませんから、あなたとデートはしても、結婚することはないでしょう。お金持ちと結婚するための方法を探すのはおやめなさい。それよりも、あなたが年収50万ドル稼ぐ人になるのです。これが私のアドバイスです。お金持ちのバカを探すよりも、ずっとチャンスがあると思いますよ。

この返信が、役に立ったらうれしいです。もし、あなたが「レンタル」に興味があるなら連絡してくださいね。

J.P.モルガンCEO

おもしろい話ですね(^^)
あなたは、この話でどう感じましたか?
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:人生観
「イチロー」とは、、、
これは、中村豪さん(愛工大名電、豊田大谷高校野球部硬式野球部元監督)
の言葉です。

愛知工業大学名電高校、豊田大谷高校で
野球部監督を務めた31年間、
部員たちに口酸っぱく言ってきた言葉がある。

「やらされている百発より、やる気の一発――」

いくら指導者が熱を入れても、選手側が
「やらされている」という意識で
ダラダラ練習をしていたのでは何の進歩もない。

やる気の一発は、やらされてすることの百発にも勝る。

そのことを誰に言われずとも実践し、
自らの道を開拓していったのが高校時代のイチローだった。
彼と初めて出会ったのは昭和63年、私が46歳の時である。
「監督さん、すげーのがおるぞ」というОBからの
紹介を受けた私の元へ、父親とやってきたその若者は、
170センチ、55キロというヒョロヒョロの体格をしていた。
こんな体で厳しい練習についてこられるのか、
と感じたのが第一印象だった。

私の顔を真剣に見つめながら

「目標は甲子園出場ではありません。
僕をプロ野球選手にしてください」

と言う彼に、こちらも「任せておけ」とはったりを噛ました。
700人以上いる教え子のうち、14人がプロ入りを果たしたが

自分からそう訴えてきたのは彼一人だけだった。

愛知には三強といわれる野球伝統校があるが、
彼が選んだのは当時、新興チームだった我々の愛知名電高である。

監督の私が型にはめない指導をすること。
プロ入りした選手の数が全国随一だったこと。
実家とグラウンドの距離が近かったこと。
3年間寮生活をすることで、自立心を養い、
縦社会の厳しさを学ぶこと。

すべてあの父子の、熟考を重ねた末の選択であった気がする。

鳴り物入りで入部したイチローは、
新人離れしたミートの巧さ、スイングの鋭さを見せた。

走らせても速く、投げては130キロ近い球を放る。
1年秋にはレギュラーの座を獲得し、
2年後にはどんな選手になるだろう、と期待を抱かせた。

一方、彼の父親は毎日午後3時半になると
必ずグラウンドへ駆けつけ息子を見守った。
打撃練習ではネット裏を、投球練習ではブルペンを陣取り、
逐一メモを取っている。

まるで、監督の監督をされているようで
あまり気分のいいものではなかった。

非凡な野球センスを持っていたイチローだが、
練習は皆と同じメニューをこなしていた。

別段、他の選手に比べて熱心に打ち込んでいる様子もなく、
これが天性のセンスというものか、と私は考えていた。

そんなある日、グラウンドの片隅に幽霊が出るとの噂が流れた。

深夜になり私が恐る恐る足を運んでみると、
暗がりの中で黙々と素振りに励むイチローの姿があった。

結局、人にやらされてすることを好まず、
自らが求めて行動する、という意識が抜群に強かったのだろう。

その姿勢は日常生活の中でも貫かれており、
彼は人の話はよく聴くものの、それを取り入れるべきか、
弾いてしまうべきかについての判断を非常に厳しく行っていた。

友達同士で話していても、自分の関心のないことに話題が及ぶと、
ふいとどこかへ消えてしまう。

そんな、わがままとも、一本筋が通っているともいえる
「選択の鋭さ」が彼には備わっていたのだ。

「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」といわれるが、
スポーツはただ練習量をこなせば上達していくものではない 。

監督の役割はチームを束ねることだけで、
本人が真に成長するポイントは教えて教えられるものではないのだ。

自分自身との日々の戦いの中で、本人が掴んでいくより他、仕様がないのである。

人知れず重ね続けた努力の甲斐あって、
3年生になったイチローは7割という
驚異的な打率を誇る打者に成長し、

「センター前ヒットならいつだって打ちますよ」
と豪語していた。

プロ入り後の活躍は皆さんもご承知のとおりだが、
入団1年目に彼は首脳陣からバッティングフォームを
変えるようにと指示を受けたらしい。

「フォームを変えるか、そのまま二軍へ落ちるか」
と厳しい選択を迫られた彼は、フォームの修正を拒否し、
自ら二軍落ちの道を選ぶ。そしてその苦境の中から
あの振り子打法を完成させるのである。

その後も評論家からは「あんなフォームで打てる訳がない」
などと酷評されたが、結局彼は自分の信念を押し通し、
球界に数々の金字塔を打ち立てた。
その根っこには、人並み外れた彼の頑固さと、
野球に対する一徹な姿勢があるのだと思う。

高校時代のイチローを思い出す時

必ず浮かんでくる場面がある。
彼にとって高校生活最後の県大会。

決勝戦で敗れ、惜しくも甲子園行きを逃したナインは
試合後、抱き合いながら号泣していた。

イチローはうな垂れる選手たちを尻目に応援団席に歩み寄り、
ユニフォームを着れなかったたった一人の同級生に
「ごめんな」と声をかけていた。

涙一つ見せず、その表情は実にさばさばとしたもの。
あの時、イチローの目はすでに、
プロという次なる目標を見据えていたのだろう。

今年、イチローは大リーグで日米通算3,000本安打という
偉業を達成したが、これも彼にとっては
単なる通過点にしかすぎないのだと思う。

いまや世界のスーパースターになったにも関わらず、
彼は毎年正月になると私の元を訪ねてくる。
その姿勢はどこまでも謙虚で少しも驕るところがない。

私がイチローを育てたと言われることがあるが、私は彼のことをただ見守ったにすぎない。
私のほうが逆に、彼に教えられたことばかりである。

さすがイチローだと、感じさせられた文でしたので紹介しました。
長くなり、すいませんm(_ _)m

これを見ていただいた、あなたの感想をお待ちしてます(^-^)
DATE: CATEGORY:人生観
こんばんは、匠です(^^)

日が回ってしまいました。ちょっと眠いです。
明日は、朝6時から勤務スタートです_| ̄|○

しかし、記載する以上は、手を抜かずに書きます!

今日は人生って何だろうと、考えてみたいと思います。

人生とは、、、
うぅん、分からない。
難しいですね、、、、

いくつも答えのある問いに思えます。
し、そうであって欲しいとも思います。

この問いに対する一つの答えを、最近、私は知りました。

その、一つの答えとは、、、

「人生は心を映す鏡である」ということです。

あぁ、何と無く分かるわ〜という感想を、読者の皆さんは現時点で、持っていると思います。

ですが、もっと深いところでこの言葉を理解すると、人生をコントロールするヒントの様な言葉なんです。

では、説明します。

情けは人の為ならず、というコトワザの意味を知っていますか?

情けは巡り巡って、自分に返ってきますよという意味です。

このコトワザが表すように、ある人の人生は、人に与えていると与えられる人生になり、

人から奪っていると、人から奪われる人生になると、昔から教えられてきました。

前回のブログで記載しましたが、世の中の出来事は必然で起きます。

出会いも、事件も、出産も、死亡も、別れも、全てに理由があります。

どこにり理由があるのかといわれれば、その事象に関わる人々の心に理由があります。

そろそろ気付いてきた方もいるようですね。

心があり→理由ができ→瞬間、瞬間で事象が起き→瞬間の集まりで人生が作られます!

この考えって、すごくないですか!?

この考えを常に頭の隅に入れておくと、一瞬の大切さを感じながら生きれる気がしませんか?

是非、忘れないようにして下さいね。

人生は心を映す鏡というマインドを、頭にしみ付けたい方は、
コチラの本を読んで見ることを、オススメします。

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール

新品価格
¥1,000から
(2013/2/20 01:11時点)



3つの真実 (サンマーク文庫)

新品価格
¥630から
(2013/2/20 01:12時点)



ただし、読む時は頭の中を空にした気持ちで読んで下さい。
コップの中に水が入っている状態で、ジュースを入れる人はいませんよね?w
受け止める気持ちで、読んで見るとすんなり入ってくると思いますよ(^^)

今回も最後まで読んで頂いて、貴重な時間と労力をありがとうございます。
次回もお楽しみに!

それでは、今回はこの辺で失礼しますm(_ _)m
DATE: CATEGORY:人生観
こんばんは、匠です(^^)

私はお酒が好きな方で、中でもウイスキーを20歳から好んで飲んでいました。
そんな私が、最近は芋焼酎お湯割にハマっています!
寒いからでしょうか?温かいお酒を口に含んだ時の、芋の香りがたまりません。
老けたかな?と少し考えてしまいますw

さて今回は、人との出会いについて書きたいと思います。

皆さんは、人との出会いを、唯の偶然だと思いますか?
それとも、一つひとつの出会いに、意味を感じていますか?
出会いたい人に出会える人間っているんでしょうか?
仮にいるならば、どうしたら出会いたい人に出会える人になれるんでしょうか?

まず、出会いは偶然か必然かという話からしていきます。

「類は友を呼ぶ」というコトワザを知っていますか?

気の合った者や似通った者は、自然に寄り集まるという意味です。

運の悪い人は、運の悪い人と繋がり合っていきます。ヤクザのもとにはヤクザが集まり、偏屈な人は偏屈な人と親しんでいきます。

心根の清らかな人は心根の清らかな人と、山師は山師と出会い、そして繋がり合っていきます。

一見すると、当然といえば当然ですね。

しかし、これらの出会いは、実に不思議なことだと思います。

まだ、私が「実に不思議」と表現した事に対して、当たり前でしょ?と思われている読者の方が多い気がします。

では、実に不思議と表現した意味を、例を用いて説明します。

読まれている皆さんは、この「人生を考える」ブログを読まれています。

人生観を綴ったブログは、私の知る限り少なくはありません。

その数多くある人生観を綴ったブログの中から、こうして私のブログを皆さんは読んでいます。

この事って、凄くないですか??

人との出会いにも、同じことが言えます。

私は管理栄養士という職業で働いていますので、友人にも管理栄養士は多いです。

ブログを始めてからは少しずつですが、同じくブログを作っている方との繋がりができ始めました。

ここで、共通していえる事が一つあります。

私と繋がりを持った人は、数多くいる繋がりを持てる人達の中から、私を選択してくれたという事です!!

私は、「類は友を呼ぶ」というコトワザが含んでいる意味より、もっと奥深い何かが、人と人との出会いをつくりだしているとしか思えません。

品の悪い、いやらしい男のもとに、人の良さそうな美しい女が嫁いだのだろうと、首をかしげたくなるような夫婦がいます。

しかし、そんなカップルをじっくり観察していると、やがて、なるほどと気付く時が来ます。

彼と彼女は、目に見えぬその人間としての基底部に、同じものを有しているんです。

同じものとは、性癖であったり、仏教的な言葉だと、宿命とか宿業であったりすると私は思います。

これは、事業家や芸能人、スポーツ選手にもいえます。

伸びて行く人は、たとえどんなに仲が良くても、知らず知らずのうちに落ちて行く人と疎遠になり、いつの間にか、自分と同じ伸びて行く人と交わっていきます。

不思議としか言いようがありませんね。

狙って、計画してそうなるのではなく、知らぬ間に、そのようになってしまうという現状があります。

抗っても抗っても、自分という人間の核を成すものを共有している人間としか結びついていきません。

その恐さ、その不思議さ、その力強さ。

以上のことから、「出会い」とは決して偶然ではなく、必然だと思っています。

そうでなければどうして、「出会い」がひとりの人間の転機になるでしょうか?

このことが嘘だと思う人は、自分という人間を徹底的に分析して、自分の友人を徹底的に分析してみるといいと思います。
相手に不快感を与えない範囲で分析して下さいねw

分析してみると、「出会い」は決して偶然ではなかったことに気付くことでしょう。

こういった話が好きな人には、こちらの本をお勧めします。
結構、面白いですのでどうぞ\(^o^)/

新装版 命の器 (講談社文庫)

新品価格
¥460から
(2013/2/17 23:36時点)



最後まで読んでいただいてありがとうございますm(_ _)m

今回は、人との出会いについて書いてみました。
ちょっと、オカルトチックでしたかねw

次回は、何を書こうかなー
今日のブログは、書くことで自己満しちゃいましたw

ん〜次回のお楽しみで!
それでは、貴重な時間をありがとうございました。
失礼します!
DATE: CATEGORY:人生観
こんばんは、匠です(^^)

今回は前回の続きです。思ったよりも、前回が長引いてしまって、、、
文章の構成能力が乏しくてすいませんm(_ _)m
もっと、努力します!

さて前回は、人生を変える為のお金と時間の考え方まで伝えたつもりですが、伝わりましたか?

要は、お金は無限、時間は有限という考え方です。

今回は、この考え方になった後で、使い方がどう変わるのかをお話します。

お金も時間も減るのが嫌だ、と多くの人は考えているはずです。

お金がなくなって喜ぶ人や、無駄に時間を使って幸せを感じる人はいませんよね?

お金と時間が減る時に、皆さんはどう感じるでしょう?

あぁ、また減っちゃった。
まぁ、使ってしまったからしょうがない。
うわ、電車が人身事故かよ!何かわからんが、はらたつー

と、ネガティブな感情を抱いていませんか?

こういった感情を抱けているということは、時間とお金を大切に感じれている証拠です。

つまり、皆さんは時間とお金を貴重なモノと認識できているはずです。

実は、多くの人は、人生を変える時間とお金の使い方に、とても近い使い方が既にできています。

しかし、決定的に異なる部分があります。

それは、心の底からの感謝です。

心の底からの感謝を持って、時間とお金を使う事ができる様になると人生は変わります!

感謝を持って時間とお金を使うと、具体的にどうなるのか説明します。

まず、簡単に想像できる受け取り手から

お金や時間を受け取る側は、単純に気持ちが良いですね(^^)
自分の提供したサービスに、心から感謝されるのだから悪いはずがありません。

次に、使う側はどうなるか

感謝できるモノに使いたいのだから、使う時間とお金以上のサービス等でないと使えませんよね?
この感謝の心が深ければ深いほど、お金と時間を浪費しなくなります!
だって深く感謝できるモノって、きっとそんなに多くは無いですよね?
となると、必然的に浪費が避けられます。
さらに、時間とお金を使う時でも、使ったモノにより感謝したいと考えると、よりクオリティーの高いものを求めるようになります。
クオリティーの高いものを求めるということは、モノを見る目が肥えてきます。

以上の、受け取る側の心情と使い手の心の成長が、長い目で見ると「人生を変える為のエッセンス」になってきます。

人それぞれが、感謝する対象のモノと求めるモノのクオリティーが違うので、十人十色の人生の変わり方になってきます。

どうでしょうか?
こんな考え方もあるんだとかんじましたか?
何か、宗教じみてキモいなぁ~とかんじましたか?

この話を、より深く知りたいと感じた方はこちらの本を読んで見て下さい。

ユダヤ人大富豪の教え

新品価格
¥1,470から
(2013/2/16 00:58時点)




文庫もあります。

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

新品価格
¥680から
(2013/2/16 01:00時点)




本が苦手な方は漫画もありますよ\(^o^)/

コミック ユダヤ人大富豪の教え(1) アメリカ旅立ち篇

新品価格
¥1,000から
(2013/2/16 01:01時点)



コミック ユダヤ人大富豪の教え(1) アメリカ旅立ち篇

中古価格
¥154から
(2013/2/16 01:10時点)



コミック ユダヤ人大富豪の教え(2) 弟子入り修業篇

中古価格
¥99から
(2013/2/16 01:05時点)




ぜひ読んでいただきたい本です!!
若い人ほど、響くと思います。この本で、人生を変えるエッセンスを身に付けてください!
コミック2巻目は新品がありませんでした(ーー;)

次回は、まだ何を書こうか決めていません!w
栄養学でも書こうかな〜
次回のお楽しみということで(^^)

長文読んでいただいて、貴重な時間をありがとうございますm(_ _)m

それでは、今回はこの辺で失礼します。

copyright © 2017 みんなの為のブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。