プロフィール

三浦 匠

Author:三浦 匠
24歳 男
管理栄養士として務める傍ら、独立起業の準備を進めております。
皆さんの読みたくなるブログを目指します!
書いて欲しいことがあれば、連絡下さいね^_^
何でも書きます(^O^)/
リンクフリーですが、一言声掛けてくれるとありがたいです。
コメント・ブロ友申請歓迎してます!!
宜しくお願いしますm(_ _)m


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


レビューブログ

ブログで口コミプロモーション!
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

チョットしたお小遣いサイト

簡単無料登録!すぐに貯まるよ!
WAK2MAIL
ネットでお小遣いを稼いじゃおう!

メール受信でポイントゲット

簡単にポイントが貯まる

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ちょっと考えたこと
こんばんは!
ちょっと思ったことです。

僕達って
感覚を無くすように育てられてるなぁ、、

というのも、
常に価値は外にあるんだ!
価値というものは、自分ではなくて何ものかが与えてくれるものなんだ!
っていう教育を受けてますよね?

考えてみると、日本の学校教育がまさにこの教育で答えを用意している。
答え探しが上手いやつが、優秀だとみられる評価基準がある。

となると、必然的に他人が与える、他人が作った価値観や答えというものが
価値があるものだと思いこまされる。

そうしたことばかりやってると、自分や自分の中にあるものに価値があることを忘れてしまう。
もっというと、ここから本当の意味での自分自身というものがなくなってしまう。
自分の心がなくなってしまう。

調べてみると、、、
感情の情とは、
ものに感じて動く心の動きという意味

けど、みんな心なんてない!
感情なんてもっていないんじゃないだろうか?

感じて動く心の動きを、感じることすらできていない。
心を感じてないのだから。

だから、やりたい事がない。
若しくは、やりたい事があるといいながらやってない。
それは、本当にやりたい事じゃないから!

となると、やりたい事がないっていうのは、日本の社会で普通に生きていたら当たり前ですよね。
やりたい事がない中で、やりたい事を無理やり作って、無理やり作ったやりたい事をやっても心は満足しない!

さらに不感症にする原因がもう一つ!
それは、現代は情報が多すぎるということ

現代は情報量が多すぎますよね。
以前は大学1年で得た情報は、社会でも通用したかもしれないが、
今は大学1年で得た情報で、大学4年の時には覆されてたり、使えなくなっている情報がたくさんある。
そのくらいペースが速く、情報というものはドンドン更新され続けている。

あまりにも忙しい、、、

忙しいという字は、心を亡くすと書く

そうやって、ぼくたちは自分の感覚、心を亡くす社会環境に生きている。

だから皆んな不感症。


まとめると、
外のものに価値を置いてるために、外にいつもフォーカスしている為に、
自分の価値をなくしている。
そればかりやっているから、自分の感覚が麻痺している。
自分自身の感覚を味わうことができないまま、生きている。
だからわからない。

もう一方で、あまりにも忙しくて、やることが多すぎて、情報が多すぎて心をなくしている。


この二つの理由から不感症になってる。っていうこと

で、不感症になれば当然、やりたいことなんてわからなくなる。
好きなものなんてわかんなくなる。
下手すると、嫌いなものすらわからなくなる。
これはヤバくないですか?

じゃあ人生面白くするためには、、、??

それはまた明日、更新しますね笑
しっかりまとめときます!

読んでいただきありがとうございます。
読んでいただいた方の意見は、是非ともお聞かせいただきたいです!
メッセージ等歓迎してますので、よろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:ちょっと考えたこと
どーも。匠です♪

ちょっと勉強してみたので、
ライティングの生産性を高める5つのコツ
をまとめてみます!(^^)

  
あなたは、文章の書き出しで手が止まってしまうことはないですか?
 
パソコンのメモ帳やワードを開いた状態で10分とか20分手が止まってしまい、
携帯の着信とかが鳴って、集中力が途切れる。
あるあるですよねー笑
 
こんな感じで、なかなか書き出すことができなくて、悩むことがあると思います。

そこで今回は、ライティングの生産性を高めるコツについてまとめてみます。
 
今回の内容をうまく活用すると、、、
 
生産性が高まり、驚くほどコピーを素早く書くことができるようになりますので、
ぜひ、読んでみてくださいね!
 
★1 話すように書く
★2 33分33秒の法則
★3 午前中にする
★4 デッドラインを決める
★5 スワイプファイルを作る

  


★1 とにかく書く
 
家族や友人に話すときみたいに書いてみてください。
 
この言い回しは変かなーとか、ちょっと接続詞がおかしいかなー
と思っても手を止めてはいけません。
とにかく書き続けてください!笑
 
ライティングと編集は、完全に切り離して書く必要があります。 
なぜなら、手が止まるとせっかくの集中力が切れてしまい、
書くスピードが遅くなってしまうからです。
 
なので、誤字脱字に途中で気づいたとしても、
できるだけ、文字を書き直したりせずにそのまま書き続けてください。
 
 

★2 33分33秒の法則
 
これは、ユージン・シュワルツという伝説のコピーライターが実践している方法です。
 
ストップウォッチなどで時間を測り、33分33秒間集中してひたすら書き続けるというものです。
 
なぜ時間を測るかというと、時間を決めずに書くのと、
時間を決めて書くのとでは、集中力が全然違ってくるからです。
 
なので、33分33秒間はライティングに集中する。
まぁ、10分でも15分でもいいと思いますが笑
 
時間がたったら、5分間休憩したり、別の作業をする。 
というようにしてみましょう。
 
この方法を使うことによって、長時間集中力を保てるので、ぜひ試してみてください!
 

 
★3 午前中にする
 
ライティングのように頭を使う作業は、できるだけ午前中にやってください。
 
僕も夜にライティングをやったりしてたんですが、夜に3時間頑張るぐらいなら、
 
午前中に1時間集中してやったほうが断然生産性が高いですよ。

時間があるときは、なるべく午前中に書いちゃいましょ♪
 


★4 デッドライン(期限)を決める
 
あなたは、夏休みの宿題を夏休みの終わり際に、慌ててやったりしませんでしたか?
 
夏休みの初めの方にやった方がいいのは分かっていても、
 
期限まで時間があると、どうしてもやる気が起きなかったりしますよね?笑
 
そこで、ライティングの作業をできるだけ細かく分けて、それぞれのデッドラインを決めるようにします。

たとえば、
ヘッドラインは●●までに書く。
オープニングは、●●までに書く。
クロージングは●●までに書く。

って感じですね! 
デッドラインを細かく設定するようにしましょう。

デッドラインを設定する事によって、やることが明確になりライティングも素早くできるようになります。
ぜひ、やってみてくださいね(^^)
 
 

★5 スワイプファイルを作る
 
実はほとんどのコピーライターは、0から文章を作っていません。
 
スワイプファイルというものを作って、それを参考にライティングをしています。
 
ここでスワイプファイルとは、、、
他のライターが書いたコピーで、良いものをファイリングしたもののことです。
 
もし、あなたの心が動かされた文章があれば、
その文章をメモ帳やワードに保存しておくことをお勧めします。
 

 
いかがだったでしょうか?
 
★1 話すように書く
★2 33分33秒の法則
★3 午前中にする
★4 デッドラインを決める
★5 スワイプファイルを作る

 
当たり前だと思えることばかりかもしれませんね。

ですが、”知っている”ことと、実際に”やってみる”ことは全然違います。
 
多くの人は、”知って”いても実際に”やらない”ですからね。笑
 
これらを実践してみることで、あなたのライティングの
生産性はグングン上がると思いますので、まとめてみました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

また機会があれば、勉強したこと等をまとめていきたいと思います!

読んでいただいた方は、
感想やメッセージお聞かせいただければ嬉しく思いますので、
お待ちしてます!!(^0^)
DATE: CATEGORY:ちょっと考えたこと
こんばんは、匠です(^^)

今、あなたの葬儀が行われています。

そこには、あなたの友達が
たくさんきています。

・家族、親戚
・中学、高校の友達
・大学のサークル仲間
・会社の同僚
・前の会社仲間


このとき、あなたは、
何て声をかけられたいですか?

「一緒にいれて楽しかったよ」

「まだまだ、一緒に仕事がしたかった」

「もっとお前と遊びたかった」

など。


・・・。

この答えが、
目標を明確にしてくれます。

いい意味で、
“明日が来ないかもしれない”

という事を意識すると、

1日の行動が変わります。

1時間の行動が変わります。

1分の行動が変わります。

視野が一気に広がります。

結局は“人ありき”です。

仲間がいなければ、
周りの人に支えてもらえなければ、

小さい力しかでません。

感謝の気持ちが一番大事です。

「感謝の言葉を両親に伝えているか?」

「好きな人に好きといっているか?」

「今の環境が当たり前になっていないか?」


今5分だけ時間をとって
考えてみて下さい。
DATE: CATEGORY:ちょっと考えたこと
突然ですが、あなたは一切の制限がなかったなら、何を目指しますか?

周囲が何をしても大賛成してくれるとしたら、あなたは何にチャレンジをするでしょうか。

きっと「平凡」は目指さないですよね?
きっと「無難」は目指さないですよね?
 
誰かと比べて生きるのではなく、自分にとっての「スゴイ人生」「偉大な道」を貫いてほしいです。


世界中を旅したり、レポートしたりしている人が皆共通して伝えていることは、

「エアコンの効いた部屋で、テレビを見ながら、世界を知ることは永遠にない。」

ということです。

全力で生きることは、あなたにとっての「世界を知る」ことではありませんか?

その為には慣れ親しんだところを出て、迷いや不安と真っ正面から向き合い、そこに向けて一歩踏み出すことが大切だと僕は考えています。

本当に人間力のある人というのは、どういう人のことでしょうか?
怖いものがない人のことでしょうか?

いいえ、

きっと、怖いものを怖いと認め、一歩踏み出す人のことです!

読んで下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

人生楽しく生きる為、もっとたくさんの人の思考を知る為に、
僕のこの考えに対する、みなさんの感想や意見お待ちしてます。

気が向いたらで構わないので、よろしくお願いしますm(_ _)m

copyright © 2017 みんなの為のブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。