プロフィール

三浦 匠

Author:三浦 匠
24歳 男
管理栄養士として務める傍ら、独立起業の準備を進めております。
皆さんの読みたくなるブログを目指します!
書いて欲しいことがあれば、連絡下さいね^_^
何でも書きます(^O^)/
リンクフリーですが、一言声掛けてくれるとありがたいです。
コメント・ブロ友申請歓迎してます!!
宜しくお願いしますm(_ _)m


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


レビューブログ

ブログで口コミプロモーション!
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

チョットしたお小遣いサイト

簡単無料登録!すぐに貯まるよ!
WAK2MAIL
ネットでお小遣いを稼いじゃおう!

メール受信でポイントゲット

簡単にポイントが貯まる

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:誰かへのアンサー
こんにちは、匠です(^^)

今回のご質問は、

恋人がいるのに、違う人も好きになってしまった時。
つまり、同時に二人を好きになってしまった時の対処法です。

いい質問ですねw これは、読みたくなる質問ですよね♪
皆さんの質問センスの良さには、ビックリです!
もっともっと、みなさんと仲良くなりたいと素直に感じております\(^o^)/

さて、本題です。
恋愛って難しいですよね。時には、残酷なものですね。

まずは、恋人がいるのにもう一人好きになる場面を考えましょう。
状況分析ですね(^_^)

主に、恋人との付き合いが長くなってマンネリ化、遠距離恋愛でなかなか会えないで寂しい、
こんな時は、潜在意識の中で変化を求めてしまうらしいです。

恋人がいてもなんだかうまくいかない、寂しいという時などがそうみたい。
それ以外でも、刺激が欲しいという心理が働くこともあるようです。

また、進学や就職、一人暮らし、バイト、サークルなど、新しい環境に変わった時。
つまり、環境変化も二人を好きになる理由となり得るらしいです。

新しいとこに行くと、心理的には、少し高揚している状態ですよね。新生活に胸を躍らせているかもしれません。
そんな時に出会った人は、普通以上に輝いて見えるみたい(≧∇≦)

次に、今回のアンサーの核心です!
これは、よく子どもに言われることですが、新しいおもちゃを与えると、お気に入りのおもちゃより、喜んで遊びますよね?この興奮は、一瞬で冷めることもありますし、新たなお気に入りのおもちゃになるかもしれません。
調べてみると、この心理が同時に二人を好きになるキッカケに、なりやすいと考えられます。

新しく出会った人については、「知りたい」という欲求が働くのです。
なので、今までの恋人が色あせて見えることもあるみたいです。

それでは、ここから具体的な対処法です!待ってましたー(^^)
対処法は4つあります。

① メールや電話、恋人と気になる人、どちらからの連絡を待っていますか?
気になる人の連絡先は知らないかもしれませんが、今日あったことや将来の夢を話したいのはどちらですか?
ここを確認しましょう。

② 理想通りの王子様or高嶺の花が、突然目の前に現れたら大興奮しますよね!?
しかし、感じる空気が違うのならば、長くお付き合いを続けるのは難しいかもしれません。
恋人と気になる人、どちらが自分の空気に近いですかね?
ここを確認しましょう。

③ もしかしたら、長く付き合った恋人、近くにいない人については「好き」の気持ちが変化しているかもしれません。いわゆる激しい好きではなく、穏やかな好きになっている可能性もります。
ここが、自分の気持ちで一番分かり辛いとこだと思います。

④ 以上の3点を冷静に考えてみることが大切です。
多分、新しく気になる人の方が有利であることが多いはずです。
状況が許すのであれば、両方とも会わない時間を設けて、会わずに考えてみましょう。

結局、冷静に考えるがアンサーになってしまいましたw
今回のご質問でも、私も考えさせられる事も多々ありました。

ご質問者さん、長文を最後まで読んで下さった方、ありがとうございますm(_ _)m

今後とも、よろしくお願いします\(^o^)/
では、失礼します。
スポンサーサイト
コメント

好きとまでいかずとも、何かいいなーとか、かっこいいかもーなんて、横目に見ちゃうことはあるので、フムフムと考えながら読ませていただきましたw

コメントありがとうございますm(_ _)m

恋愛感情って考えると難しいですよね(^^)
自分の感性が一番のヒントなんでしょうね♪

とかって言っちゃたりしてw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 みんなの為のブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。